ワキガにオロナインを塗ると悪化する?って本当?

オロナインわきが悪化

ワキガオロナインを塗ると治るという噂がネット上にたくさん出ています。

 

「オロナイン=何にでも効く」と思い込んでいる人が多いから、ワキガにもオロナインを塗ろうと思うのかもしれません。しかしネットの噂に流されて、オロナインを脇に塗って悪化させてしまう人がいるようです。オロナインでまさか悪化するとは思えないのですが、悪化するのは本当か?悪化するならば、なぜそうなるのか、調べてみました。

 

 

そもそもオロナインって何に効くの?

オロナインの公式HPを見るとオロナインH軟膏は以下の時に効果があると書いてあります。

 

ひび・あかぎれ・しもやけ、切り傷、やけど、ニキビ、水虫、ひびや切り傷に効果があると知っていましたが、まさかのニキビや水虫の時にも使用していいなんて知りませんでした。オロナインの有効成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液は、皮膚の消毒や殺菌に効果があるようで、時にエタノールと混ぜて医療機器の消毒なんかにも使われているようです。その成分により皮膚が殺菌されることでニキビや水虫に効果があるようです。

 

ニキビや水虫に効果があると思うと、ワキガにも効果があるんじゃないかと思う方がいてもおかしくありませんね。

 

 

オロナインはワキガを治せるの?

 

水虫の場合、その菌はカビと同じです。またニキビもニキビ菌という菌が原因です。

 

ワキガは皮膚のアポクリン腺から分泌する汗が雑菌と一緒になることで独特の臭いを発します。ということは、ワキガ自体が菌と言う訳ではなく、雑菌が繁殖することで臭いが出るため、水虫やニキビとは違う分類となるでしょう。よって、脇を清潔に保つために塗るのであればその効果はあるかもしれませんが、逆に水虫菌やニキビ菌を殺せるくらいの力があるならば、かえって脇を炎症させる可能性が多いにあります。

 

脇が炎症すれば、かゆみなどが出てきて、ますます脇に制汗剤すら塗ることもできず、ますますワキガがひどくなることでしょう。危険です。

 

 

オロナインはワキガのために作られてない!

 

要するにオロナインはワキガのために作られていません。またもしワキガに効果があるとすれば、何らかの効能が書かれていてもいいはずです。例えば脇の殺菌、臭いの軽減等の効能です。こういった効能が一切書かれていないということは、塗っても効果はないのです。本当にワキガのことを考えるのであれば、オロナインを塗って治そうなんて遠回りはせずに、ワキガのために作られたクリームを塗る方がはるかにワキガを改善する近道です。最近では、ノアンデという商品の様に1日1回だけ塗れば効果が1日継続するクリームなんかも出ています。また皮膚にできるだけ優しい成分を使用した物もたくさん出ているので、ワキガにはそういった専用のクリームを塗ることをオススメします!