クリニークのロールオンは脇汗にどれほど効果があるのか?

クリニーク脇汗効果

クリニークのロールオンは脇汗にどれほど効果があるのか?調べt見ました!

 

 

脇汗って夏だけの物だと思ったら、実は冬も結構な脇汗をかきますよね。

 

最近では通勤・通学電車の車内にエアコンが効いていて、冬でも車内では暑いし、汗がダラダラなんてこともあります。また夏は夏で弱冷房車や環境に考えた冷房調節なんていうのがあって、本当に脇汗がひどい方は一年中気にしていないと、いつ汗が出るか、いつ臭いが出るか分からない時代になりました。困ったもんです。

 

そんな脇汗に困っている方の間ではロールオンタイプの制汗剤が流行っています。そのロールオンタイプの制汗剤の中でも私が注目しているクリニークのアンティパースパイラントデオドラントロールオンを紹介したいと思います。

 

クリニークアンティパースパイラントデオドラントロールオン

クリニークと言えばアメリカの有名化粧品ブランドで、デパートの化粧品売り場では白衣っぽい制服を着た美容部員さんたちがいて、いかにも医学的に考えられた化粧品ですよって感じがします。一時は化粧品の効果が強すぎると口コミが流れ、人気は落ちたものの、日本人仕様に合わせた化粧品というセールスで一気に人気を取り戻しました。最近では基礎化粧品だけでなく、マスカラやリップなんかも人気があって、雑誌を見てもクリニークの商品が必ず出ているし、どこのデパートに行っても売り場がありますね。そのクリニークから出ているロールオンタイプがアンティパースパイラントデオドラントロールオンで本体2000円(税別)です。クリニークのHPを見る限りでは化粧水などに比べるとこれと言ってウリがないのが残念ですが、ロングセラー商品です。

 

 

クリニークロールオンを紹介した理由とは?

色々制汗剤はあるけれど、なぜ私がこれを紹介したかと言うと、クリニークっていうだけでオシャレだからです。さっとカバンの中から出した制汗剤がクリニークだったらお金持ちぽくって良いじゃないですか。ただそれだけです。あとはロールタイプだから塗りやすいってことくらいで、実はそれ以外に理由はないのです。なぜならば、クリニークの制汗剤自体に特に特徴はなく、ただの制汗剤っていう印象です。しかもロールタイプなのに乾きにくいという短所もあります。ボディラインの一環として販売されているのではないでしょうかね。

 

 

実際クリニークロールオンって効果があるのか?!

クリニークの制汗剤を使用している方のほとんどが私と同じで見た目重視なのではないでしょうか。

 

口コミを見ても、「ボトルの見た目が気に入った」というのが多くて、これと言って大きな効果があったという口コミは見当たりません。

 

ドラックストアで売っている様な制汗剤と同等の効果はあるとは思いますが、それに比べては高いですもんね。本当に脇汗のことを考えるのであれば、脇汗やワキガのことを真剣に考えた商品の方がいいと思います。

 

最近ではネットでも良い商品が出ていて、ノアンデという商品なんて、すごく考えて作ってるなぁって印象があります。みなさんも探してみてはどうでしょうか。